CMSのご案内|スマートフォンサイト、ホームページ制作のデータサット

logo

富山のホームページ制作会社
有限会社データサット

電話:076-420-7677
平日:9:00~18:00



CMSのご案内

CMSとは

CMSとはコンテンツマネジメントシステム(Content Management System)の略で、
ウェブコンテンツを構成するテキストや画像レイアウトなどを一元管理・編集するソフトウェアのことです。

最大の特徴は、インターネット上でホームページの更新や管理が比較的容易に行えます。
本来ホームページを管理・運営するにはHTMLなどの専門的な知識が必要ですが、
これらの要素を分離してデータベースに保存し、ウェブサイトの構築をソフトウェアで
自動的に行えるようにしたものがCMSです。

つまり、CMSでホームページを構築することで、
専門的な知識がなくもてコンテンツの更新業務が行えるようになるため、
ウェブ担当者に依存することなくウェブサイトの管理・運営を行うことが出来ます。

更新料などの費用的な問題や更新作業期間などの問題が解決でき、
社内担当者でスピーディーに情報を更新できます。

CMSのメリット・デメリット

CMSのメリット
  • HTMLなどの専門的な知識がなくてもページ内の更新が可能。
  • 誰が編集してもデザイン的な統一感がだせる。
  • 自社で更新できるため、更新したいときに更新できる。
  • SEOなど内部構造などを自動化で対応できる。
CMSのデメリット
  • 初期にルールを決めるのでルールに外れたコンテンツが作りにくい。
  • 導入制作に知識がいる。
  • 制作費用がかかる。

細かく述べればたくさんありますが、これからホームページを制作しようとされているのであれば
上記が主なメリット、デメリットです。
デメリットはホームページ制作会社に依頼をすることで解消できる内容です。
更新性などを考えて今では、CMSでのホームページ制作が一般的です。

CMSの種類

現在多くの汎用CMSがリリースされています。

  • コンテンツの更新やブログ機能に特化した「Movable Type」や「Wordpress」
  • ECサイト構築に最適化された「EC-cube」「Zen Cart」「Magento」
  • 他にも目的別、用途別に合わせた汎用CMSが数多くあります。

データサットでは、主にこの汎用CMSを用いて、
HTMLやCSSの知識が無くても更新業務が行えるウェブサイトをご提案させていただいております。

弊社が取り扱う汎用CMSは以下の2つになります。

Wordpress
WordpressはMySQLというデータベースを利用し、
PHPで書かれたオープンソースのソフトウェアです。
拡張性に優れ、カスタマイズの自由度も高く、人気のソフトウェアです。
Movable Type
Movable TypeはMySQLというデータベースを利用するブログソフトウェアという
ところはWordpressと同様ですが、こちらは商用ライセンスが用意されており、
開発元のサポートが受けられます。
また、サポートがないオープンソース版もリリースされています。

データサットでのCMS開発は、主に上記の2つのソフトウェアにオリジナルのデザインを組み込むことですが、
既存の機能をカスタマイズして御社に合わせたシステムに変更したり、新たな機能の組込みも可能ですので、
CMS自体のカスタマイズを行いたいお客さまもお気軽にお問合せ下さい。

CMSで簡単にスマホサイト作成

ホームページを作成するには、デザインだけではなく、
プログラムやマークアップ言語といった専門的な知識・技術が必要です。
CMSを導入すれば専門的な知識が無くても、テキストや画像をブログの
ようにアップロードするだけで、誰でも簡単かつスピーディーに
ホームページを更新する事が出来ます。

スマートフォン対応CMS【ee-smaho】では、
サイトのデザインを「テンプレート(ひな型)」としてあらかじめいくつか用意していますので、
画像やデザインの作成を行うことなくホームページを構築することができます。

その他にもお客さまの運用スタイルに合ったCMSは沢山ありますので、お気軽にご相談ください。
最適な手法をご提案いたします。

カスタマイズ次第で、思いのままのWEBサイトに

CMSはブログのように簡単にホームページを更新できるので、
「凝ったデザインは難しい」「自社のブランディングには向かない」
といった印象を持たれる方も少なくはありません。

ほとんどのCMSはテンプレートと呼ばれるシステムと相性の良い
あらかじめデザインされた物が用意されていますが、スマートフォン対応CMS【ee-smaho】なら、
カスタマイズ次第で思いのままのWEBサイトを構築する事が出来ます。

制作費用の目安

初期費用 80万円
初期掲載ページ数 20ページ
ホームページデザイン 3画面デザイン(グローバルナビの構成変更可/2案)
ページメインイメージ制作 大:1点
中:4点
バナー制作 5点まで
お問合せフォーム あり(5項目:お名前・お問合せ・メールアドレス・その他)
CMS管理機能 あり(画像アップロード可)
図版作成 5点まで
※図版・・・文章による説明をビジュアライズした図解画像
記事画像アップロード代行 A4サイズ30Pまで
広告イメージ制作 2万円~/点(サイズ・ボリュームによって異なります)
※広告イメージ・・・WEB上の広告・チラシのような画像
スマートフォン対応 標準テンプレート
導入講義 2時間
制作期間目安 1ヶ月半
マニュアル あり

※上記プランにサーバ代は含まれておりませんが、別途サーバの契約代行も承ります。
※また、月間保守(1年契約)や追加制作など承ります。お気軽にご相談ください。

CMS 質問BOX

うちのサイトに「CMS」は必要でしょうか?
CMSは誰もが簡単にホームページを更新出来る魅力的なツールです。
更新の際に発生する外注費用の削減や情報公開のスピード化、リリース前の秘密保持など様々な
メリットが挙げられます。しかしながら導入には初期費用が発生しています。
現在公開されているホームページでもこれから公開する予定のホームページでも、
まずは一度運営方法を含めてヒアリングいたします。
その際必要か必要でないかを見極めてどのようなCMSツールが最適化をご提案いたします。
CMS導入のご相談はお気軽にお問合せください。
「CMS」は更新出来るのはいい事だけど大変じゃないの?
制作会社に発注するコストやそこでのやり取りは意外とエネルギーを使います。
スマートフォン対応CMS【ee-smaho】はボタンの少ない簡単設計で
誰でも扱えるように作られています。
また専用のマニュアルもあるので初心者でも安心なパッケージです。
詳しくはお問合せ下さい。
「CMS」をどう運用すればビジネスで役立つの?
運用の仕方はアイデア次第です。
例えば多店舗展開をしているショップでは、店舗ごとにサイトを更新する事が出来ます。
SEO対策をしたい場合はタイトルタグやメタタグなど
主要タグのキーワードを簡単に更新する事も出来ます。
御社にあったご利用方法が必ずあるはずです。詳しくはお問合せ下さい。

お役立ちサイトのご紹介

スマートフォン対応CMS【ee-smaho】
スタートアッププラン
価格がわかる初心者向けパッケージだから安心です。
Movable Type
www.sixapart.jp/movabletype/
静的ページ(HTML)を出力するのでSEOにも非常に効果が期待できます。
WordPress
ja.wordpress.org/
WordPressはオープンソースのブログ/CMSツールです。

※ 掲載している情報は、その内容を必ずしも保証するものではありません。
情報の活用は各自の責任の範囲内でお願いいたします。

お見積・お問合せはこちら

お見積・お問合せフォーム

お見積・お問合せ

スマートフォンサイト制作のお見積やお問合せは、下記よりご依頼ください。お客さまのご予算に合わせたプランをご提案いたします。